離婚手続き

シングルマザーによる離婚講座

離婚を専門に扱う某法務事務所に勤める1児のシングルマザーが、離婚に関する役立つ知識を発信します。

養育費減額・増額調停で望む結果を得る為のポイントと必要書類を解説


こんにちは、まいみらいです。

 

離婚時に取り決めた養育費が、自身の状況がその時より変わり、減額や増額を求めたい場合がでてくることがあります。

 

しかし離婚時に取り決めた養育費を変更することは、そう簡単ではありませんよ。

 

ということで今回は、養育費額の変更をテーマとして取り上げます。

 

主には養育費額を減額・増額させる為の要件や、変更させる方法のひとつである養育費減額・増額調停に関する詳細をお伝えします。

 

ここでお伝えしている状況に置かれているのなら、養育費減額・増額調停で養育費の額を変更が可能となります。

 

続きを読む

養育費はいつまで払ってもらうか?という疑問にお答えします


こんにちは、まいみらいです。

 

離婚時などで養育費の取決めをする際、いつまで支払ってもらうかを話し合いで決めます。

 

養育費を支払う側とすれば早く終わって欲しいと思い、反対に受取る側はなるべく長く支払ってほしいと単純に思いますよね。

 

ですので、このことはなかなか決まらず、揉めることも多いかと思います。

 

ということで今回は、養育費の支払い期間はいつまでか?についてを主に取り上げたいと思います。

 

養育費の取り決めの際には、後にトラブルにならないように、しっかり終期などについて押さえておく必要があります。

 

続きを読む

養育費は時効だ!と主張されたら、この記事で対策して下さい


こんにちは、まいみらいです。

 

「こんな夫とは一刻も早く離婚したい!」

 

との思いで子供の親権だけ母親がもらうことを約束して、その他の養育費などは取り決めしないままに離婚してしまった・・・

 

または養育費の約束をしたものの、数回だけ支払いがあった後は振り込まれてこなくなった・・・などなど

 

この様に養育費を受け取らずに数年経ったが、やっぱり養育費を支払ってほしいと思う方は多くいるでしょう。

 

そこで実際に養育費を支払ってほしいと伝えたところ、相手から「養育費は時効だから払わない!」と拒否されてしまった・・・

 

この主張で諦めそうになるかもしれませんが、養育費と時効の仕組みを正しく理解することで、養育費を受け取れる可能性はあります。

 

相手から時効論を振りかざされて、養育費の支払いを拒否されている方は、ここでお伝えすることは参考になるかと思います。

 

続きを読む

子供の養育費の相場と不払いを防ぐ最善の方法を知っていますか?


こんにちは、まいみらいです。

 

離婚時の子供の養育費を決める際は、次の様な疑問や不安を持つ事が多いのではないでしょうか。

 

  • 養育費の相場はいくら?
  • 専業主婦の場合の相場は?
  • どうやって払わせるの?
  • 一括?or分割?で受け取る?
  • 子供が何歳まで受け取れるの?
  • 実際に養育費は受け取れている?・・・などなど

 

ということで今回は、離婚時の子供の養育費の相場を始めとする、養育費に関する疑問等について取り上げます。

 

また取り決めた養育費をより確実に、受け取る方法についてもお伝えしています。

 

子供を引き取り育てる側とすれば、養育費は離婚後の生活を安定させる為の命綱といっても過言ではないですよ。

 

今回の記事を参考にして頂ければ養育費の相場はもちろん、命綱というべき養育費をどうすれば守れるかが分かります。

 

養育費の取り決めする上において、必ず押さえてくべき内容となっています。

 

続きを読む

「養育費は払わない!」と言ってきた場合の対処法をお教えします


養育費の支払いを拒否している父親

こんにちは、まいみらいです。

 

シングルマザーにとって養育費は離婚後に生活していく上において、欠かすことが出来ないお金ですよね。

 

このお金を受け取れるか受取れないかで、経済的な面はもちろん、精神面でも大きく違ってきます。

 

離婚したとはいえ、子供の父親には変わりはなく、親が未成熟の子を扶養する義務は当然に続きます。

 

しかし、現実は・・・

 

「離婚すれば俺の子ではないから養育費は払わない」

 

「養育費を支払ってくれる約束をしていたけど、数カ月で支払いが止まった」

 

「再婚するので、もう養育費は払わないから」などなど

 

この様に、多く父親が養育費を払わないという事態が起きています。

 

ということで今回は、養育費を払わない父親に対し、どうすれば養育費を受け取ることが出来るのかについて取り上げます。

 

主には離婚時に既に払わないと言っている場合と、離婚後に養育費が止まった場合の2つです。

 

なお、ここでは多数派である「養育費支払い義務者=父親」という設定でお伝えさせて頂きます。

 

続きを読む

養育費算定表の算定額と使用する際に必ず知っておくべきこと


こんにちは、まいみらいです。

 

離婚するにあたり、子供の養育費について協議している。

 

しかし養育費の額の目安が分からない為、全く話がまとまらない。

 

このような場合、目安として参考になるのが「養育費算定表」です。

 

今回はこの「養育費算定表」について取り上げます。

 

主には養育費算定表の見方、実際に算出される金額の例、算定表を利用するにあたり知っておくべきこと等をお伝えします。

 

なお養育費の基本事項の詳細については「養育費の相場と養育費不払いを防ぐ最善の方法を知っていますか?」で取り上げています。

 

続きを読む

子供2人の養育費をより高額かつ安心して受け取る方法


子供2人を連れて離婚することになり、それに際し、養育費について夫と話し合いをこれからする。

 

その際、次の様な疑問などを持たれる方も多いでしょう。

 

「養育費の金額はどれくらい?」

「いつまで受け取れる?」

「子供2人だと養育費も2倍?」

「支払いが滞らないか心配」・・・など

 

ここでは子供2人の養育費を取り決めるにあたり、適正な養育費をしっかりと受け取る為に知っておくべき事を取り上げています。

 

養育費は子供の健やかな成長の為にも欠かせないお金です。

 

前もって必要な知識を押さえておきましょう。

 

続きを読む

養育費を継続的に払わす方法ともしもの時に備えての対策はコレです


養育費は離婚後の生活を安定させる為にも、きっちり相手から払わせたいと思うのは当然かと思います。

 

しかし、現実には養育費を継続的に受け取れている家庭の率は、2割にも満たないのです。

 

ですから、養育費について何も対策を講じなければ養育費を受け取れなくなる可能性が高いといえます。

 

そこで今回は、養育費を相手から継続的に払わせる方法についてもちろん。

 

それに加え、相手が失業などで養育費を払えなくなる場合に備えての対策についても取り上げます。

 

離婚時の養育費を取り決めている方はぜひご覧ください。

 

 

続きを読む

父親or母親が再婚すれば、離婚時の養育費はどうなるかをお教えします


夫婦が離婚について協議した結果、子供の親権は母親が持つことになりました。

 

離婚後、父親は子供と一緒に暮らしませんが、父親は子供を扶養する義務があります。

 

ですので、父親は子供が自立するまでの間の養育費を、支払うことになります。

 

ところが、離婚した母親に新たな出会いがあり、その男性と再婚して母親と子供に暮らし始めました。

 

その際、離婚時に取り決めた、子供の養育費はどうなるのでしょうか(*´д`)??

 

ということで今回は、子供の親権者となった元配偶者が、再婚した場合の養育費はどうなるかについてと。

 

反対に養育費を支払う側が、再婚した場合の養育費について主に取り上げたいと思います。

 

今回は、養育費を支払っている父親側の視点で載せています。

 

再婚にまつわる養育費のお悩みを持っている男性の方は、是非ともご覧ください。

 

 

続きを読む

離婚後の養育費をより多くもらう為には、夫への交渉の仕方が重要です


離婚後に子供を引き取り生活する母親側とすれば、養育費はなるべく多く受け取りたいと思うのは当然のことです。

 

反対に養育費を払う父親側とすれば、長期間に渡り支払うこととなる養育費はなるべく少ない額にしたいと思っています。(乂ω′)

 

この様に母親とは真反対の考えを持っている父親から、できるだけ多くの養育費を受け取るにはどの様にすればいいのか?

 

今回はこのことをテーマにして取り上げますね。

 

離婚時の養育費について取り決めをしている方は、より多く額を受けとる為にも参考にして頂ければと思います。

 

 

続きを読む

管理人紹介
管理人紹介
管理人:まいみらい
離婚を専門に扱う某法務事務所に勤める1児のシングルマザーが、離婚に関する役立つ知識を発信します。 ⇒管理人の自己紹介
カテゴリー
離婚講座最新記事
ブログ内検索