離婚手続き

シングルマザーによる離婚講座

離婚を専門に扱う某法務事務所に勤める1児のシングルマザーが、離婚に関する役立つ知識を発信します。

妻からの離婚請求を回避し、夫婦関係を修復させる為の確かな方法


こんにちは、まいみらいです。

 

今このページを見ているあなたは、

 

「突然、妻から離婚を迫られている」

 

「妻が子供と出ていき、離婚調停を申し立てられた」

 

「妻に自分の存在を無視され、口さえきいてくれない」

 

「自分の過ちを猛省しているが妻が許してくれない」・・・等

 

まさに危機的な状況になっているが、「妻とは絶対に別れたくない!」との思いから、このページをご覧になっておられるのでしょう。

 

そうであれば今すぐに、奥さんとの離婚を回避する為の適切な行動を積極的にとる必要があります。

 

ここでは今ある離婚危機を脱して、奥さんの心を取り戻す為の最も適切な方法をお伝えします。

 

 

間違った対処が離婚を確定させる

警告という英単語

 

奥さんの心が、あなたから離れるのを必死で取戻そうとしているですから、あなたにとって奥さんは本当に大事な方なのだと思います。

 

その強い気持ちがあれば、離婚危機を回避することは可能です。

 

とはいえ、奥さんとの関係修復は容易ではありません。

 

特に、奥さんが家を出てしまった、離婚調停を申し立てられた状況なら、相当な覚悟を持って奥さんと向き合うことが必要。

 

女性は、一旦決意すれば揺るがないことが多いからです。

 

もちろんあなたは「妻の気持ちを取り戻せるならば、やれることは全てやる!」という気持ちをお持ちでしょう。

 

しかし多くの男性は、この離婚危機に対して間違った対処をし、取り返しの事態を招いてしまうのです。

 

 

弁護士に相談するのは明らな間違い

たとえば、弁護士に相談してしまうのは、明らかに間違った対処です。

 

弁護士は、離婚の成立を目指すなら必要になることがありますが、離婚危機の回避には全く役に立ちません。

 

なぜなら、物事の進め方の全てを法律に沿って行うからです。

 

弁護士に離婚危機の回避をお願いすれば、次のような内容が載った通知書が奥さんの元へ送られてきます。

 

「花子殿と当方依頼者の婚姻関係は、いまだ破綻に至っているとはいえず、したがって、当方依頼者は、花子殿による離婚の申し入れに応じることはできません。」

 

こんな無機質な文章を送られてきても、奥さんの心は何一つ動きませんし、むしろ火に油を注ぐ行為であり、より決意を固めてしまいます。

 

 

一般的なカウンセラーでは女性心理の理解が不十分

他には、夫婦関係カウンセラーのブログ等を見て、離婚回避の対処をする方も多いですが、これも大半は失敗で終わります。

 

なぜなら、そのブログ等の情報発信者が、あなたと同じ男性であったり、

 

夫から妻に対する離婚請求の回避方法を載せている内容がほとんどだからです。

 

何が問題かといえば、夫と離婚したい女性目線がほとんど反映されていないことです。

 

だから、離婚危機を回避する為の本質的なことが分からない結果、間違った行動を起こしてしまい、修復の可能性がゼロにしてしまうことに…。

 

 

 

離婚危機を脱する為に必要なのは?

あなたの奥さんが、夫のあなたの何に悩み、傷つき、それに対して何を求めたか?

 

そして、どれだけ考え抜いて離婚の選択をしたのか?

 

あなたは奥さんのこのような心が分からなければ、夫婦関係が修復する可能性は絶たれます。

 

つまり離婚危機を回避する為には、あなたの奥さんと同じ「女性の目線・心理」を理解した上での行動が不可欠なのです。

 

この事を知ったあなたは、「女性目線や心理を理解して行動したいと思うも、それが全く分からないので行動に移せない…」と思いますよね。

 

それが学べるマニュアルがあります。

 

 

>> 女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

 

 

このマニュアルは心理カウンセラーのゆりさんが作成したものです。

 

ゆりさんは、これまで妻から離婚請求された、または妻との関係が冷え込んで悩んでいる男性に向けて、

 

徹底的な女性目線でアドバイスを送り、離婚回避や、夫婦関係の修復を望む数多くの男性を救ってこられた方です。

 

 

離婚危機にいる男性の救出に特化

他の夫婦カウンセラーを手掛ける方の多くは、関係修復も離婚もカウンセリングの対象にしている為、専門性が分散されてしまいます。

 

加えて、関係修復カウンセリングにおいても、夫と妻の両方の立場から行っているので、どうしてもアドバイスが抽象的になりがちに。

 

ですので、間違った解釈などをして行動してしまい、離婚危機をより一層に深刻な状態にしてしまうのです。

 

一方ゆりさんは、カウンセリングの対象を離婚危機に陥っている男性に特化している為、深い専門性と具体性があります。

 

だからこそ、妻との離婚回避や関係修復の数々のポイントはもちろん、取り返しのつかないNG言動も全て把握しているのです。

 

つまり、このマニュアルには妻からの離婚請求を回避する為の全ての知識が詰め込まれています。

 

特に「妻への手紙サンプル」(特典)は必見です。

※ 著作権保護の観点から塗り潰しています

 

奥さんに対する、あなたの真摯な気持ちを伝えたい時に、最も有効なのは手紙となります。

 

しかし、離婚を迫られている多くの男性は、無神経な内容を書き連ねてしまい、むしろ離婚を決定付けてしまうことに…。

 

このサンプルを使えば、そんな間違いは絶対に侵さずに、あなたの奥さんの心に、真摯な思いを正しく伝えることができるのです。

 

今後のあなたの行動をこのマニュアルに沿ってさえすれば、離婚危機を回避し、夫婦関係を修復できる可能性が大きく高まります。

 

少なくとも、絶対にしてはいけないNG行動をしていまい、奥さんのさらなる怒りを買い、修復の可能性がゼロにしてしまうことは防げるでしょう。

 

 

 

妻が本気になる前に今すぐに適切な行動を

「must」と書かれた紙

 

奥さんとの関係が冷え切っている、または今まさに離婚危機の状態にあるであれば、今すぐ関係修復の為の適切な行動が必要です。

 

なぜなら女性は男性と比べて一般的に頑固。

 

時間が経てば経つほど、あなたに対する未練や情は減り決意は固まるからです。

 

あなたの奥さんが離婚の決意を本気で固めてしまったなら、何をしても手遅れになります。

 

しかし、奥さんの気持ちを理解できていない上で行動してしまうと、さらなる怒りと信頼の失墜を買い、直ちに離婚を確定させてしまいます。

 

離婚となれば、愛する奥さんとお子さんはあなたの元から去り、一人だけの寂しい日々がずっと続きます。

 

それだけではなく、かけがえのない子供とも一生会えなくなる可能性も十分にあるのです。

 

 

真摯に向き合えれば妻の心は戻ってくる

ですので、あなたの奥さんが離婚の決意を本気で固めてしまう前に、今すぐに修復の為の適切な行動を起こすべきです。

 

あなたが奥さんの負った心の痛みを理解し、真摯に向き合うことができれば、奥さんはあなたともう一度やり直してくれます。

 

そして奥さんお子さんと笑顔で暮らせる幸せな日常を取り戻せるのです。

 

この日常を取り戻せるのはあなたしかできません。

 

それでは奥さんの心があなたの元に戻りますように願っています。

 

 

 

 



スポンサーリンク


↓「いいね!」「ツイート」ボタンを押していただけたら嬉しいです!

 

その他   0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL   
管理人紹介
管理人紹介
管理人:まいみらい
離婚を専門に扱う某法務事務所に勤める1児のシングルマザーが、離婚に関する役立つ知識を発信します。 ⇒管理人の自己紹介
カテゴリー
離婚講座最新記事
ブログ内検索