離婚 性格の不一致 慰謝料

シングルマザーによる離婚講座

離婚を専門に扱う某法務事務所に勤める1児のシングルマザーが、離婚に関する役立つ知識を発信します。

性格の不一致で離婚する方が、無駄な労力を使わない為のポイントとは?

離婚する原因で一番多い理由は「性格の不一致」です。

 

その理由で別れる夫婦が、離婚で無駄な労力を使わない為にも、知っておくべきことを取り上げています。

 

離婚は結婚の5倍大変だと言われています。

 

この記事をご覧頂くことで、その負担が少しでも軽減できるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

性格の不一致で慰謝料を請求できる?

「離婚をすることになったが、そもそも原因があるのはアイツのせいだ!だから慰謝料を請求してやる」

 

このように思われる方もいるかと思います。

 

冒頭でも触れた通り、離婚の動機で一番多いのは「性格の不一致」です。

 

「性格の不一致」とは、夫婦の価値観や考え方の違いが原因で、夫婦喧嘩やすれ違いが起きることです。

 

「性格の不一致で慰謝料請求をしたい」という方もいるでしょう。

 

慰謝料とは「生命・身体・自由・名誉・貞操などを侵害する不法行為によって生じた精神的損害の賠償金のことをいいます。

 

平たく言うと、相手の行為によって受けた精神的・肉体的苦痛に対する損害賠償金のことです。

 

だから、「性格の不一致」で精神的苦痛を受けていれば、「請求自体」は可能です。

 

しかし過去の判例で「性格の不一致」で慰謝料の支払いを認めたケースはありません。

 

離婚協議や離婚調停の場で、相手が慰謝料を支払うことに合意すればいいですが、審判や裁判の場では難しいと言えます。

 

 

 

性格の不一致では慰謝料が認められない理由

それではなぜ「性格の不一致」では、慰謝料請求が認められないのでしょうか?

 

「性格の不一致」の原因である、夫婦間の価値観や考え方の違いは、夫婦間の話合いや、お互いに折り合いをつけることで、その差を埋めていく事が出来ます。

 

お互いが歩みよる努力をしなかった、もしくは努力が足らなかったので、「夫だけが悪い」「妻だけが悪い」と言い切ることが出来ないのです。

 

夫婦どちらも、それなりに悪いということです。

 

つまり、責任の度合いはどちらも一緒で、お互い様ということで慰謝料請求は認めらないのです。

 

ですので、相手が慰謝料を払う意思がなければ、それ以上追及しても支払ってもらうことはできません。

 

無駄な労力を使わない為にもそこで終わらせましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

離婚の犯人探しって意味ある?

続いて、性格の不一致で離婚する場合にありがちな言い争いがあります。

 

それは、どちらのせいで別れるのかを言い争うことです。

 

これは本当に意味がないことです。

 

「あなたは交際中は優しかったけど、結婚した途端何かとうるさくなった」

 

「結婚生活が上手く行かなくなったのは、君に思いやりがないから」

 

「私はきちんとしていた。あなたのせいで離婚することになった!」

 

「いいや、君のせいで離婚することになった」

 

このようにお互いにお互いを責めます。

 

まさに売り言葉に買い言葉の応戦です。

 

 

白黒はっきりつけても、離婚条件は変わらない

しかし、性格の不一致はどちらが悪いのかと言えば一緒です。

 

お互いに相手のことを理解しようと努力しなかったからです。

 

それにもかかわらず、どちらが悪いか徹底的に言い争い、離婚の犯人を決めようとする。

 

これって意味があるのでしょうか?

 

先ほども書きましたが、「性格の不一致」では慰謝料は発生しません。

 

仮に白黒つけたところで、勝った方は少し気が晴れるぐらいです。

 

責任の所在をはっきりさせたところで、夫婦がやり直せる訳でもありません。

 

勝った方が財産分与を多く貰えるなど、離婚条件が有利になる訳でもありません。

 

 

離婚協議を早く終わらすには?

離婚協議は信頼関係が壊れた相手との話し合いです。

 

なかなかスムーズには進みません。

 

ですので、少しでも離婚協議を終わらすには、「どちらのせいで別れるのか」の議論は不要。

 

離婚すると決まった以上、そのことには触れずに離婚条件だけを集中して話し合う。

 

養育費のことなら養育費だけについて、財産分与なら財産分与だけの話に集中する。

 

それ以外余計なことはお互い話さない。

 

これが離婚協議を早く終わらせるコツです。

 

その為には前もって、お互いに「余計なことはしゃべらずに、早く離婚協議を終わらせる努力をする」という約束をすることです。

 

 

 

絶望的だった私の離婚が成功できた理由

あなたは離婚をしたいが、

 

  • 夫が離婚に応じない
  • 夫のモラハラで離婚の話し合いにならない
  • 離婚したいなら親権を諦めろ
  • 離婚するなら養育費などのお金は一切渡さない
  • 弁護士から離婚は無理だと言われた・・・など

 

このような理由で離婚を諦めていませんか?

 

私自身も離婚に関しての争いは難航し、途方に暮れ絶望していました。

 

しかし、ある情報がきっかけで理想的な離婚をすることができました。

 

もし、あなたが離婚のことで悩んでいるなら、このことは解決に繋がるヒントになるかもしれません。

 

詳しくは下のボタンよりご覧ください。(離婚したい女性向けです)

 

 

 

 



スポンサーリンク


↓「いいね!」「ツイート」ボタンを押していただけたら嬉しいです!

 

タグ : 

その他   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る